最短だとメリットあり

合宿で免許を取る際には最短で二週間程度の時間があれば取得することができます。場所によっては3週間程度ということもありますが、あらかじめ決められたスケジュールの中でぴったりとした進み具合ではなく、さらに最短で誰よりも早く免許を取得することができれば多くのメリットがあります。これはどんなメリットなのかというと、それぞれの場所によって違ってきますが他の参加者がしっかりと卒業できるまでの間、勉強をすることなく毎日観光ができるということが一つ挙げられます。もちろんその中でも合宿に参加中の食事やその他レクリエーションなどは無料で参加することができるため、とても得した気分になるでしょう。

またこちらも合宿所によるものとなりますが、早ければ早いほど料金が割引されるケースもあります。合宿免許に参加する際、試験合格することができず、期限の延長をする際に宿泊料金や追加教習の料金などが発生してしまう場合がありますが、反対に割引が受けられるというケースもあるのです。支払ではローンを活用することができますが、さらに割引があるのは本当に嬉しいことではないでしょうか。

自動車免許ではなく普通二輪の免許であれば最短9日といった時間で免許の取得ができます。特に早い段階で免許取得をすることができれば前述の通り美味しい食事などを楽しみながら、他の時間は勉強をせず、自分の自由時間として使うことができます。その分思い出作りをすることや現地での名産品をお土産として購入するなど、自分のためだけに使える時間が増えます。